toggle
お知らせ

第8期修了作品展のご案内

今年も、フォトアーキペラゴ写真学校の受講生による作品展を開催します。
今回は、初めての会場となる高松市美術館で開催します。
無料でご覧いただけますので、写真や現代アート好きの方、ぜひお越しください!

◼️第8期フォトアーキペラゴ写真学校修了作品展◼️
【期間】2023年8月20日(日)~27日(日)
    ※8月21日(月)休館
【時間】9:30~17:00
    ※8月25日(金)、26日(土)は19:00まで
    ※最終日の8月27日(日)は15:00まで
【場所】高松市美術館 1階 市民ギャラリー
    香川県高松市紺屋町10ー4
【その他】入場無料
     館内撮影OK(市民ギャラリー内のみ)

2023-08-14 | お知らせ

第9期生の募集が始まりました!


「フォトアーキペラゴ写真学校」は、2023年10月から第9期を開講いたします。
ただいま受講生を募集中!
毎年、老若男女、写真経験の有無を問わず全国から集まっており、
1期~8期までの受講生は、『キヤノン写真新世紀』『1_WALL』ほか写真コンペで続々入賞しています。
ゲスト講師による講演とポートフォリオレビューも行います。写真に興味がある方のご応募をお待ちしています。

【過去のゲスト講師(一部)】
浅田政志(写真家)、ERIC(写真家)、川島小鳥(写真家)、野村恵子(写真家)、姫野希美(赤々舎 代表)

受講申し込みについては、受講申し込みについてをご覧ください
申し込み締め切りは、9月10日(日)です。
みなさまのご参加をお待ちしています

2023-07-16 | お知らせ

第8期修了作品展のプラン構想中です!

写真学校第8期の8回目の授業を迎えました。
この日は、8月に開催する修了作品展のプランを受講生が一人ひとりプレゼンしました。
イメージ図を作ったり展示予定の写真を並べてみたり、さまざまなスタイルで発表し、講師の石川直樹からアドバイスをもらいます。
みなさん、当日に向けてこれから展示プランを詰めていきます。
今期の修了作品展は、初めての会場となる高松市美術館で開催しますので、お楽しみに!

第8期フォトアーキペラゴ写真学校修了作品展


【期間】
2023年8月20日(日)~27日(日)
※8月21日(月)休館
【時間】
9:30~17:00
※8月25日(金)、26日(土)は19:00まで
※最終日の8月27日(日)は15:00まで
【場所】
高松市美術館 1階 市民ギャラリー
香川県高松市紺屋町10ー4
【その他】
入場無料
館内撮影OK(市民ギャラリー内のみ)

2023-06-18 | お知らせ

「TOO MUCH Magazine」編集長の辻村慶人さんが来校

2022年秋にスタートしたフォトアーキペラゴ写真学校の第8期。
2回目の授業は、ゲスト講師として年に2 回発行される東京発のインディペンデントマガジン「TOO MUCH Magazine」の編集長である辻村慶人さんにお越しいただきました。
最新号のテーマは「聖なる空間」で、石川直樹も写真家として参加しています。


雑誌づくりのこと、写真のこと、取材先でのエピソードの一つひとつが面白く、あっという間に時間が過ぎてしまいまいました。
辻村さん、ありがとうございました!

2022-12-10 | お知らせ

第7期終了、第8期がスタート!

写真学校第7期の最後の授業が終わりました。
この日は、夏に開催された合同展示についての講評会がメイン。
そのため、第7期生の他に、合同展示に参加した第5・6期生も出席しました。
石川直樹が一人ひとりに展示の講評を行ったあとは、恒例の修了証授与です。
毎年、修了証には石川直樹が撮った写真が載っているのですが、
今期の写真は、フォトアーキペラゴ写真学校の拠点である香川県高松市で石川が撮り下ろした、飛込競技の練習風景でした。
最後に、集合写真を撮って第7期は終了。
みなさん、お疲れ様でした!


第8期もスタートしており、全国各地から老若男女さまざまな受講生が集まりました。
第8期生のみなさん、1年間がんばりましょう!
2022-11-12 | お知らせ

第5・6・7期合同写真展、明日から始まります!

今日は、明日から始まる第5・6・7期合同写真展の設営でした。
今年は、開催できなかった5・6期生の展示もあるため、例年よりも展示スペースを拡大しています。
朝からあれこれ悩みつつ各自の展示をしていく受講生のみなさん。 道具の貸し借りをしたり、早めに展示が終わった人が他の人の展示を手伝ったりとさながら文化祭前夜のようです。展示はしないけれどわざわざお手伝いにきてくれた受講生もいて心強い!

設営も佳境に入るころ、7期生にちょっとしたハプニングが。額の裏の紐がゆるんでしまう、という悩み。


展示経験のある受講生が集まり、あれこれ知恵を出し合って、なんとか解決したのでした。

こうして助け合えるのが、フォトアーキペラゴのよいところ。
フォトアーキペラゴ写真学校は、8期生を募集中です。
詳しくは、このサイトの「受講申込」ページからお申込みください。

明日から始まる写真展、すごく見応えがあります。ぜひ足をお運び鑑賞ください!






会期
2022年8月21日(日)〜8月28日(日)

時間
9:00〜17:00(最終日は15:00)

場所
香川県文化会館 県民ギャラリー(2階)
香川県高松市番町1丁目10-39

入場無料
・マスク着用の上、ご来館ください。
・体調がすぐれない場合はご来館をお控えください。
・作品を鑑賞される際は、他のお客様と距離を空けてご鑑賞ください。

主催
一般社団法人フォトアーキペラゴせとうち

2022-08-20 | お知らせ

第8期受講生を募集中です!


「フォトアーキペラゴ写真学校」は、2022年9月から第8期を開講いたします。
ただいま受講生を募集中!
毎年、老若男女、写真経験の有無を問わず全国から集まっており、
1期~7期までの受講生は、『キヤノン写真新世紀』『1_WALL』ほか写真コンペで続々入賞しています。
ゲスト講師による講演とポートフォリオレビューも行います。写真に興味がある方のご応募をお待ちしています。

【過去のゲスト講師(一部)】
浅田政志(写真家)、ERIC(写真家)、川島小鳥(写真家)、野村恵子(写真家)、姫野希美(赤々舎 代表)

申し込み締め切りは、8月29日(月)です。
みなさまのご参加をお待ちしています

「写真学校の概要」についてはこちらをクリック
「受講申し込み」についてはこちらをクリック
2022-06-23 | お知らせ

第5・6・7期合同写真展を開催します!

写真を通して自分と世界との関係を見つめ、みずからの作家性を切り開く。
その学びの場として始まった写真学校の受講生による作品展を3年ぶりに開催します。
今回は、コロナ蔓延により延期になっていた第5・6期の受講生と、現在開講中の7期生による合同開催です。
見応えたっぷりの展示に、ぜひ足をお運びください。

会期
2022年8月21日(日)〜8月28日(日)

時間
9:00〜17:00(最終日は15:00)

場所
香川県文化会館 県民ギャラリー(2階)
香川県高松市番町1丁目10-39

入場無料
・マスク着用の上、ご来館ください。
・体調がすぐれない場合はご来館をお控えください。
・作品を鑑賞される際は、他のお客様と距離を空けてご鑑賞ください。

主催
一般社団法人フォトアーキペラゴせとうち

2022-06-12 | お知らせ, レポート

第6期の授業を終えました


写真学校第6期最後の授業でした。
緊急事態宣言中に開催を延期することもありましたが、ようやく全10回の授業が終了。

最後に、みんなで瀬戸内海を背景に集合写真を撮影し、石川直樹が受講生1人ひとりに修了証を手渡しました。
修了証は、石川が瀬戸内海で撮影した写真3種類の中から1枚掲載しています。
6期生のみなさん、1年間お疲れさまでした!
また写真に関わるどこかでお会いしましょう。
2021-10-03 | お知らせ

【第7期】選考結果をメールにて送付しました

2021年秋からはじまる第7期フォトアーキペラゴ写真学校に、たくさんのご応募をありがとうございました。

ご応募いただいたみなさまに、
書類選考の結果をメールにてお送りいたしました。
ご応募の際に記入したメールアドレスをご確認ください。
もし事務局からのメールが届いていない場合は、お手数ですがメールでご一報ください。
school@photo-archipelago.com

たくさんの方にご応募いただいたため、ご希望に添えなかった方には大変心苦しく思うのですが、選考内容についてのお問い合わせには一切回答しかねますので、ご了承ください。

その他のご質問は、「よくある質問」をご覧ください。
https://school.photo-archipelago.com/faq/

一般社団法人フォトアーキペラゴせとうちでは、
これからも写真に関するさまざまな企画や活動を行っていきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
https://school.photo-archipelago.com/
2021-09-17 | お知らせ
1 2 3 4 5 6